本投資法人の特徴

1再生可能エネルギー発電設備関連資産への重点投資

我が国においては、政府の掲げるエネルギー構成比の達成のために再生可能エネルギー発電事業に対する多額の投資資金の調達が必要であり、本投資法人の主な投資対象である太陽光発電設備についても導入量の拡大が見込まれ、それに伴い今後も投資資金のニーズは大きいと本投資法人は考えています。本投資法人は、本投資法人のメインスポンサーに蓄積されたノウハウを活用し、再生可能エネルギー発電設備関連資産に投資をすることにより、本投資法人の継続的な成長と投資主価値の最大化を目指します。

2アドバンテック・グループのスポンサーサポート

本投資法人のメインスポンサーであるアドバンテックは、再生可能エネルギー発電設備関連資産に係る技術調査、設計・施工、事業運営管理、投資等に関する豊富なノウハウ及び実績を有しており、また、国内25件、約151MWの太陽光発電設備の開発・運営・受託を行っています。本投資法人はこれらの太陽光発電設備の全件について、取得の優先交渉権を有しています。
本投資法人は、これらのノウハウ及びパイプラインを活用することによって、良質な再生可能エネルギー発電設備関連資産の取得機会を獲得し、かつ、保有ポートフォリオに関して安定した発電能力を長期間にわたって維持し、その結果として投資家への安定したリターンの提供を目指します。

3再生可能エネルギー発電設備等に関する知見を有するスポンサー及びサポート会社によるサポート体制の活用

本投資法人は、サポート契約の締結などを通じて、再生可能エネルギー発電事業に関連するノウハウ及び実績並びに情報を有する企業と資本・業務提携あるいは協力関係にあり、そのサポートを活用して、外部成長及び分散の効いたポートフォリオの構築をすることで、良質かつ安定的な投資主価値の最大化を図る方針です。

4長期安定的なキャッシュフロー及び収益の実現を追求した投資スキームと財務戦略

本投資法人は、長期安定的な収益確保を追求すべく保険を活用した最低保証賃料と実績連動賃料に基づく賃料体系、発電事業に特化した賃借人SPC(倒産隔離SPC)、ポートフォリオ運用の柔軟性確保と外部による評価機能を活用する信託スキームを採用します。また、財務面では安定した収益の確保と着実な運用資産の成長を目指します。なお、本資産運用会社は再生可能エネルギー発電事業、金融機関等において豊富な業務経験を有する役職員を中心に構成されており、その豊富な業務経験や知見を財務戦略の立案・実行に活かします。

  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 本投資法人の特徴

to Page Top