ご挨拶

投資主の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
本投資法人は、投資主の皆様をはじめ数多くの関係者の皆様のご支援により、平成30年9月27日に、東京証券取引所インフラファンド市場に上場致しました。

本投資法人は、今後、再生可能エネルギー発電設備等への投資・運営に基づく優良な投資機会の創出、我国のエネルギー自給率の向上、地域社会の活性化、地球環境保全への貢献、という4つの基本理念に基づき事業を展開してまいります。私たちの世代は、先の世代や祖先が作り上げてきたエネルギー関連資産を含む多くの社会インフラ資産の恩恵を受けて暮らしてきました。これからは、私たちの世代が未来の子供たちのために、私たちの社会を安定的に維持できるインフラ資産を構築し末永く運営できる仕組を創っていかなければなりません。

このような考えに基づき、数多くの目標を達成していくために、スポンサー企業及び多くのサポート企業との情報連携、事業協働、事業提携、ノウハウ活用を深め、再生可能エネルギー事業を高度化し、超長期に渡って持続的に運営できる事業の仕組と管理体制を作っていきます。

本投資法人のメインスポンサーである株式会社アドバンテックは、本投資法人の資産運用会社である東京インフラアセットマネジメント株式会社の親会社ですが、半導体製造装置部品・その他関連機器の製造会社として高いノウハウを有しており、再生可能エネルギー事業に関しては、開発からO&Mまでワンストップ・ビジネスとして運営できる会社です。本投資法人のその他のスポンサー企業やサポート企業もそれぞれの分野で一流の開発・管理・運営能力を有する企業であり、本投資法人に対して、技術の高度化、適切なリスク管理、再生可能エネルギー事業の効率的運営、外部成長機会の提供など、多面的にサポートして頂きます。

本投資法人は、この度の上場により円滑な資金調達手段を確保し、多数のスポンサー及びサポート企業から再生可能エネルギー事業に関する貴重な情報とノウハウを活用して外部成長を持続し、投資主の皆様に長期かつ安定的な投資機会を提供して参ります。投資主の皆様におかれましては、今後とも末永くご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

東京インフラ・エネルギー投資法人
執行役員 杉本 啓⼆

  1. ホーム
  2. 投資法人の概要
  3. ご挨拶

to Page Top

to Page Top